トップページ > トピックス > 地元企業説明会について

a地元企業説明会について

 今年は就職希望者向けの様々な企業説明会が中止となり、就職希望の生徒にとって企業研究を行う機会がありませんでした。そこで6月26日(金)、安来高校において、地元企業説明会を行いました。講師は「島根大学教育研究推進学系特任教授イノベーション創出機構・次世代たたら協創センター(NEXTA)コーディネーター(プロジェクト推進室室長)」の三浦哲也先生です。3年生就職希望者11名とその保護者、将来安来での就職を考えている1・2年生の生徒6名が参加しました。

・安来には特殊鋼加工技術をもった航空宇宙産業を支える企業がたくさんあること。
・「超耐熱合金」など部品の材料の研究・開発に関わる仕事の紹介。
・アフターコロナであっても民間航空機の今後の需要が伸びていくであろうこと。
・企業理念として環境にやさしくあろうとする会社が多く、そのためには材料の開発が欠かせないこと、その研究開発・加工  技術をもった企業が地元安来にたくさんあること。
・難しそうな仕事でも、企業がゼロから社員を育ててくれるので、やりがいを身につけていくことが出来ること。

など、基本的な業界の話から、就職活動の話まで、三浦先生には分かりやすくかつ面白くお話しをしていただきました。これから「ものづくり」をする企業を目指していきたい生徒にとって、入社してから何をしたいのか、理想や自分のビジョンを描くきっかけになったと思います。

なお、今回の企業説明会について、島根大学次世代たたら協創センターのホームページでも紹介されています。
https://tatara.shimane-u.ac.jp/