トップページ > トピックス > “王座奪還!” 春高バレー島根県予選 男子優勝!

a“王座奪還!” 春高バレー島根県予選 男子優勝!

a男子優勝(2年ぶり22回目)!ご声援ありがとうございました。

平成27年11月13日(金)から安来市民体育館を主会場に第68回春の高校バレー島根県予選大会が開催され、男子バレーボール部が2年ぶり22回目となる優勝を果たしました。

初戦から、危なげない試合運びで終始、安定感のあるバレーボールを展開。エース・桑原、井山を中心にしたダイナミック、かつ安定感のあるバレーボールで、決勝戦も松江高専さんにストレート勝ち、結果、失セット0という完全試合で22回目の優勝旗を手にしました。

男子は満を持して、1月の全国大会(東京)へ出場します。一つでも多く、勝利をおさめ、全国大会での躍進を期待します!

女子は、7連覇のかかる今大会でしたが、準決勝で松江農林高校さんに、セットカウント1-2で敗戦。3年ぶりの男女アベック優勝は成りませんでした。しかし、昨年の男子同様、来年こそは、王座奪還に成功し、アベック優勝を果たしてほしいと思います。

男女ともに、沢山の方々にご来場、ご声援を賜りました。悪天候の中、本当にありがとうございました。

男子結果 [pdf:71KB]
“躍動”
“躍動”
女子結果 [pdf:96KB]