トップページ > トピックス > 白熱!校内球技大会(バレーボール大会)

a白熱!校内球技大会(バレーボール大会)

a熱い1日…クラスの団結力もヒートアップ!

期末試験も終わり、ホッと一息・・・

いやいや、いままでずっと机に向かい、身体はうずうず・・・

やってきました校内球技大会

本校では、年間2回、クラス対抗の球技大会を行っています。7月は、バレーボール、12月はバスケットボール&バドミントンで競い合います。クラス対抗戦なので、技術はもちろんですが、クラスの団結力が勝敗のカギを握ります。

今年も、白熱した熱戦が各コートで展開されました。
本校の球技大会(バレーボール)は、大きな特徴があります。

それは、グランドにコートを設置し、屋外でバレーボールをするということです。今やバレーボール(6人制)は、インドアスポーツですが、かつては屋外で行われていたスポーツです。当然ながら高校総体などの公式戦においても屋外コートで行っていました。島根県にも松江城近くに“椿谷コート”という、当時、日本でも有数のバレーボールコートがありました。

屋外コートでのバレーボールは、解放感があり、動きもよくなり、声もよく出るようになります。したがって、普段以上の好プレー続出。よりレベルの高いゲームが展開されました。

朝から小雨、霧雨の天候でしたが、生徒諸君は、もろともせずボールに集中して、クラスの誇りを高めようと頑張っていました。
結果は、以下の通り。

3年生男子の部  3年4組
3年生女子の部  3年5組

1,2年男子の部  2年2組
1,2年女子の部  2年3・4組合同

となりました。各決勝戦の後、若手教員による先生チームが編成され、エキジビジョンマッチとして3年生優勝チーム男女混成チームと対戦。全校生徒が見守る中、笑いあり、感動あり、楽しい時間を教職員、生徒、みんなで共有して一日を締めくくりました。

みなさん!お疲れ様でした!!
3年生男女の部 結果 [pdf:56KB]
1,2年生男女の部 結果 [pdf:72KB]