トップページ > トピックス > 春高バレー島根県大会 5年連続アベック優勝!!!!!!

a春高バレー島根県大会 5年連続アベック優勝!!!!!!

a第66回全日本バレーボール高等学校選手権大会島根県予選大会

平成25年11月8日(木)から10日(日)の3日間、安来市民体育館を主会場に“春の高校バレー”第66回全日本バレーボール選手権大会島根県予選大会が開催され、安来高校男女バレーボール部が5年連続アベック優勝の快挙を成し遂げました。

男子決勝 安来 3 { 25-20 25-27 26-24 25-19 } 1 松江工業
18年ぶりの優勝、古豪復活を目指す松江工業の猛攻を全員バレーで耐え、王者としても誇りと意地で勝利しました。

女子決勝 安来 3 { 25-21 25-19 23-25 25-21 } 1 松江農林
リベンジに燃える松江農林。レシーブ力では、安来を上回っていました。しかし、そこは日頃の練習で培った精神力で負けなかった。

男子は、14年連続21回目女子は、5年連続32回目の全国大会への出場となります。
全国大会は、平成26年1月5日(日)から東京体育館にて開催されます。

男女とも一つでも多くの勝利を収めてほしいと思います。
たくさんの皆さんに支えられ、こうして活動させていただいています。更なるご声援を賜りますようお願い申し上げます!
男子バレーボール部
男子バレーボール部
男子結果 [pdf:31KB]
女子バレーボール部
女子バレーボール部
女子結果 [pdf:41KB]