トップページ > トピックス > フェンシング部 健闘・全国5位入賞!

aフェンシング部 健闘・全国5位入賞!

a第37回全国高等学校選抜フェンシング大会 女子第5位!

3月22日(金)から3日間の日程で長崎県諫早市にて、第37回全国高等学校選抜フェンシング大会が開催されました。
平成24年11月の中国大会で男女(男子・第2位、女子・優勝)ともに出場権を獲得し、TEAM安来として出場しました。
男子は、残念ながら予選プール敗退でしたが、女子は、見事に第5位という輝かしい結果を残すことができました。

男女ともに、“目指すはテッペン!”、まだまだ限界への挑戦は続きます。

男子結果  予選プール戦  ※予選敗退(3敗)
          安来 42-45 福岡魁誠(福岡)  
          安来 36-44 検見川(千葉)
          安来 23-45 羽島北(岐阜)

女子結果  予選プール戦  ※予選1位通過(3勝)
          安来 45-14 石山(滋賀)  
          安来 45-8 武生(福井)
          安来 45-14 仙台第三(宮城)
        決勝トーナメント
          1回戦 安来 45-19 石山(滋賀)
          2回戦 安来 36-40 三本松(香川)

永井総監督談
「男子の予選プール初戦、序盤リードされ中盤で逆転し、リードしたが最後まで逃げ切れなかった。渡辺大介監督最後(平成25年度より邇摩高校勤務)の試合だったので、勝利をプレゼントしたかったが、出来ず残念だった。女子は、予選プールにおいて対戦相手より常に優位に立ち、勝ち進むことが出来た。今大会で生徒たちは、全国のレベルにも触れ、目標や課題を見つけることができたと思う。」とインターハイへ向けて、再び闘志を燃やし始めた。