トップページ > トピックス > インフルエンザ対策について

aインフルエンザ対策について

a◎インフルエンザ発生と感染予防対策についてのお願い   平成23年1月25日

インフルエンザが本格的に猛威をふるう時期と予測され危機感を感じております。
本日現在 2名(1年生1名・2年生1名)のインフルエンザの発生の報告をうけいています。
インフルエンザの欠席は出席停止となります。今後一層の感染予防に努めてください。
感染予防について 
     家庭での予防
      ・うがい手洗い、咳エチケットを守ること
      ・朝必ずご家庭で健康観察を実施し、症状のある生徒は登校を自粛すること。また、熱が出るようなら受診すること
(欠席連絡は具体的に熱が何℃、症状は〔頭痛、のどの痛み、鼻汁、咳、腹痛〕というように具体的に伝えてください。)
・解熱後2日は欠席となります。〔出席停止〕
   
学校での予防
・ペットボトルの回し飲みはしないこと
・爪は短く切ること (長い爪の中にウイルスが入ります)
・持ち物はできるだけ床におかないこと(特にトイレ付近には絶対に置かない)
・ふた付きごみ箱には マスク、ティッシュ以外は捨てないこと。
・手指の消毒をすること


a◎高病原性鳥インフルエンザ疑いが強い事例の発生について 平成22年11月30日

 11月29日、安来市内の養鶏場で鶏が5羽死亡し、検査の結果、高病原性鳥インフルエンザの疑いが強い事例と判断されたと発表がありました。
 緊急ではありますが下記のプリントをご覧いただき、留意事項を参考にして、家庭で適切に対応されますようよろしくお願いいたします。


※11月30日 配布プリントはこちら
   ↓

高病原性鳥インフルエンザ疑いが強い事例の発生について(お願い) [pdf:110KB]

a◎欠席・遅刻の連絡とインフルエンザ様症状時の早退について 平成22年11月26日


保護者の皆様へお願い

 平素より本校の教育活動にご協力賜り厚くお礼申し上げます。
 松江圏域からA香港型(AH3)が発生いたしました。校内でも感染対策用ゴミ箱・手指消毒薬を準備し感染対策に努めております。
 インフルエンザ流行の早期検知、早期対応、蔓延予防を目的として、県内すべての学校(小・中・高校・特別支援学校)における欠席情報(症状別人数)をまとめて保健所等に報告するようになっています。

欠席・遅刻する場合は、必ず7時30分~8時20分までに学校へ連絡をして下さい。

その際にお申し出いただく内容については、下記プリントをご覧ください。

☆11月26日に配布したプリントはこちら
   ↓
11月26日「保護者の皆様向け」配布プリント [pdf:175KB]